青山社中リーダー塾は「国や社会のことを考えつつ、各分野で変革の原動力として行動を起こすことのできる人材」の育成を目的に、2011年5月に開講したリーダー養成塾です。

混沌とした現代において、力強く主体的に人生を構築したいと志す方々に、基礎となるリベラルアーツを学び、同志と切磋琢磨することを通じて、自分なりの人生観や世界観を確立し、各分野で日本活性化の一翼を担うリーダーとなっていただきたいと考えています。

塾頭は、霞が関改革の旗手として活躍をした朝比奈一郎(元経済産業省)が務めています。

 

青山社中筆頭代表CEO 元経済産業省課長補佐
ビジネス・ブレークスルー大学院大学客員教授

2010年11月まで約14年間勤務。エネルギー政策、インフラ輸出政策等を担当。

新しい霞ヶ関を創る若手の会(NPO法人:プロジェクトK)初代代表

2003年の同会の創立を主導。初代代表として7年以上にわたり本業の傍ら同会を運営。

東京大学法学部卒業。一高東大弁論部所属。1年生時に早稲田大学大隈杯弁論大会優勝。

ハーバード大学行政大学院修了(修士)。

役職等

外務省「世界の中の日本 30人委員会 委員」(2006年)
KDDI総研 Action2015研究会委員(2011年) 
総務省 地域力創造アドバイザー
内閣府 クールジャパン・地域プロデューサー
週刊東洋経済 新世代リーダー50人 など

 

青山社中リーダー塾では、5年間で「国や社会のことを考え、変革に向けた行動を起こすことができる人材」になることを目指します。

座学で1年間リーダー人材の基礎となるリベラルアーツを学び、2~5年目では塾頭による助言を受けながら、目標に向けて実践します。

リーダーシップ基礎理論

リーダーシップに関する基本的な概念や考え方を理解し、身に付けるために、ハイフェッツやコッターなどのリーダーシップ論を取り上げながら学びます。

​伝記

世界のリーダー(カエサル・孫文・ジョブズ)や、幕末維新期の日本のリーダー(坂本龍馬・渋沢栄一)、戦前戦後の日本のリーダー(松下幸之助・盛田昭夫)の生き様をケーススタディとして追体験することで、リーダーのあり方を学びます。

​国家の盛衰史

長い時間軸で物事を見る目を養うために、古代ローマ・大英帝国・米国・近代日本を題材に国家がどのように隆盛を極め、そして衰退していったのか、そのターニングポイントはどこにあったのか等を学びます。

​思想・哲学

現代に生きる我々の考え方が、そもそもどのような思想的系譜を経て確立されていったのかを知るために、近代西洋政治思想、経済思想、東洋思想を学びます。

​文化・文明論

グローバルな視野、観点を養うために、世界史の中で戦略物資として茶や絹がどのように利用されたのか、戦略物資がどのように移り変わっていったのかを学びます。また、グローバル時代における日本人のアイデンティティーについて議論する題材として日本文化論(剣道について)を取り上げます。

​行政改革論

塾頭朝比奈の官僚経験、霞が関改革の経験をモデルケースにしながら政治・行政の現実、組織や人事改革論を学びます。

​日本の主要政策

昨年はエネルギー政策や通商政策を扱いましたが、講義の時点で最も重要度が高いと思われる政策を朝比奈がピックアップし、政策が必要な背景・その是非について学びます。

​1年に3回、政治・行政、ビジネス、歴史・文明の各分野からゲスト講師を招き、講義とディスカションを行なっています。

​【昨年度実績】

政治・行政:越智隆雄 衆議院議員 内閣府副大臣

ビジネス:石黒不二代 ネットイヤーグループ株式会社 代表取締役社長 兼 CEO

歴史・文明:五百旗頭薫 東京大学大学院法学政治研究科 教授(2016年講義)

 

自分なりの「人生観」や「世界観」を確立していくためには、幅広い知見が必要です。

1年目の座学編では、世界や時代、自分の人生のあり方を考える土台となるリベラルアーツを学んでいただきます。

伝記、歴史、思想、文化・文明、現代日本の政治・行政など合計70時間の講義、ディスカッション、その他に年に3回の外部講師を招いてのセッションなどを行います。

リーダー塾の特徴

松下村塾や札幌農学校などの先例を紐解いた結果、

  • 知識の網羅性のみならず伝達力を重視し、原則全講義を自身も行動を起こしている塾頭朝比奈が1人で担当

  • 濃密な講義と関係性の醸成を行うため、少人数制を採用(12名前後の選抜者に限定)

  • 塾生の考えを深めるため、塾頭・塾生同士のディスカッションを重視

実践編では、各塾生が主体的に自分の挑戦のフィールドを決め、活動をします。

塾の内外で仲間を募ってプロジェクトを立ち上げる方、既存の活動(塾内)に参加していく方、

​個人ベースで進路を切り拓いていく方など様々です。

 

塾生の実践例(抜粋)

転職25% 海外留学・赴任22% 創業16%(複業含む)

※1期〜六期生約100名の座学編終了後のアクション調査結果(一部重複あり)

IT系スタートアップ企業立ち上げ、MBA・外交政策大学院・デザインスクール留学、

市長選挙出馬、会社員から中央省庁、大手企業からスタートアップへの転職など

塾生への支援内容
キャリア・プロジェクトに関するコンサルティング(2〜5年目、全12回。1年間に3回)

1年目の座学の中で、各塾生の性格・属性(これまでの経験)等を把握。
ご本人の性格・業務環境や学習事情等に応じ、今後の進路・経験について、実践場所や経験順序の助言・紹介を致します。留学希望者には、エッセイの指導や留学予備校のご紹介も行います。キャリアチェンジ志望者には希望業界の人脈紹介も行っております(転職先をお約束するものではありません)。

また、塾生発案の研究活動、起業などの支援も行います。これまで地域活性化、国際交流、政策研究など様々な分野で塾生が自らのプロジェクトを見える形に創り上げていますが、運営の支援を行っています(但し、金銭的支援は基本的に行っていません)。例として、NPO立ち上げ時に行政機関のキーマンを紹介した実績などがあります。

 

 

塾内で立ち上がった活動例

NPO法人
「地域から国を変える会」

地域活性を実戦するためのNPO法人。各地域の実情に即した機動的かつ有効な活性化策を自治体や地域住民と共に練り上げ、共に実践しています。成功事例は、同様の問題を抱える他地域に展開し、一成功を「点」から「面」へ広域化させることで、国力の増進を図ることを目ざします。

支援地域:
新潟県三条市、神奈川県横浜市、群馬県沼田市、栃木県那須塩原市 など

一般社団法人
「日本と世界をつなぐ会」

日本の国力や存在感の低下に歯止めをかけることを使命として掲げ、日本が誇るユニークな製品・伝統文化・先端技術の海外展開を目指すアウトバウンド活動と、日本国内の魅力ある地域へ海外から人や投資の呼び込みを目指すインバウンド活動を両輪としています。

具体的には、新潟県三条市の金属製品・加工技術の海外展開の為の市場調査、戦略立案、方針実行をベトナム、ロシア、中国などを中心に進めています。

卒塾生・大山 詠司
(NPO法人 地域から国を変える会 事務局長)

 

座学編を受講している中で、塾頭・塾生と議論し、地域活性を通じた国力の増進が必要との認識から「地域から国を変える会」を立ち上げました。実践編では、例えば、那須塩原市の地域活性に取り組もうとした際、どこから手を付けてよいものか悩んでいたところ、塾頭の人脈紹介があり、地元住民のキーマンと共に行政へ政策を提言する団体を立ち上げることができました。塾頭からはその後も運営のアドバイスをもらっており、現在活動は多数自治体に広がっています。同じ志を持つ他の塾生メンバーの存在も心強いです。

 

不安定かつ変化の激しい現代では、従来の成功パターンが通用しなくなってきています。解のない問題に立ち向かっていくためには、これまでの前提や常識に囚われずに物事を洞察する力や、構想力が必要です。私たちはその土台としてまず歴史、文化・文明などの広範な教養に基づいた大局観が必要だと考えています。その入り口に立ち、自身の視座、視野を広げる支援を致します。

普段忙しく活躍している方の中にも、本質的な目的に向かって行動することができていない「アクティブ・ノンアクション」状態が多いと言われています。古今東西のリーダーの生き様を「人生のケーススタディ」として採用し、少人数で議論していく中で、自分の人生のあり方、志について内省する機会をご提供致します。

 

 

3.多様なバックグラウンドを持つ塾生同士で切磋琢磨する場を提供

青山社中リーダー塾には、商社・銀行・メーカー・広告代理店など多種多様な業界の会社員に加え、官僚、経営者、個人事業主、学生など多様なバックグラウンドを持つ塾生が集まっています。社会を変革する志を共にする数多くの仲間と切磋琢磨し、お互いのチャレンジを支援し合う場をご提供致します。

 

 

楽天の海外グループ会社CEOを辞し、スタートアップを創業

株式会社NearMe  代表取締役社長CEO 

髙原幸一郎

 

 独系大手ソフトウェア会社のSAPやシカゴ大MBAを経て楽天に入社し、これまで国内外のスタートアップ事業やターンアラウンドなどを推進してきました。

リーダー塾での講義や仲間との議論は自らを深く内省する時間になり、「何に貢献にしたいのか」「何にワクワクするか」を大事にするようになりました。MBA取得後に楽天に転職するときも、塾頭のアドバイスを参考にしつつ「本気で世界一を目指す会社」にロマンを感じ、自分がその触媒になりたいと入社を決めました。入社後もそのワクワクを大事にし、当初の思いに近い仕事に就くことができました。

一方、買収した会社の創業者たちの圧倒的な情熱やコミットメントに触れるに連れ、自分が何にコミットしたいのか常に考えるようになりました。そして、「地域活性につながるサービスを作りたい」と思い、起業することを決めました。

リーダー塾卒業後も、 社中の仲間とのつながりは、自分の考えを深めたり、背中を押してもらえる場になり、塾の大切な教えである「始動」のきっかけになっています。

 

アジア最後のフロンティア・ミャンマーで日本企業のために働く

コンサルティング会社

渡辺怜

現在はミャンマーにて、日系企業の通信事業のコンサルティングに携わっております。海外進出する日本の企業のために働きたいという想いと、アジア最後のフロンティアと言われるミャンマーをこの目で見たいと考え手をあげました。環境面で厳しいこともありますが、国の成長の勢いを日々体感でき、予想もしなかったことが起こる刺激的な毎日で楽しいです。直近は異なるバックグラウンドを持つメンバーをまとめ、価値を発揮できるようになりたいと考えています。

リーダー塾での学びや他の塾生と話す中で、日本の将来への強い危機感と同時に、日本のために何かしようと思ったら今日本にいてはいけないと強く思うようになりました。問題意識を持ち行動する仲間と議論をすることで、自分の志を言語化することが出来てきました。志を大切にし、目の前のことを着実にこなし、地に足をつけて奮闘していきたいと思います。

生まれ故郷を再生するため市長選挙に挑戦 

群馬県議会議員選挙候補者 

金沢充隆

本年(2019年)4月に予定されている、群馬県議会議員選挙に向け、準備を進めています。

私は学生時代より政治の道を目指し、これまで政令指定都市の市長秘書や国会議員秘書として、研鑽を積んできました。「疲弊していく生まれ故郷を再生したい。」との一心で前回の市長選挙に挑戦をいたしましたが、準備不足もあり落選という結果に終わりました。

落選後、悶々と思いを巡らす中、自らの志をあらためて見つめ直したいとの思いで、リーダー塾の門を叩きました。

お祭りなどの地域行事回り、酒席の連続・・・。理屈ではない日々のリアルな政治活動の現場に追われる中、現実を一旦離れ、国家の盛衰や文化・文明などを学ぶ。単なる知識だけではなく、常に大局的な視点で物事の本質を考える塾での講義を通し、新たな思考や視点を得ることができました。

また、伝記編で古今東西のリーダーの生き様に触れたことで、「自分の人生における軸は何であるのか」を常に問い続け、自らを行動へと奮い立たせています。

時代の転換点を迎え、これまでの発想や常識が必ずしも通用しない中、これからの時代の新たな地域モデルを自ら作っていくとの高い志を持って、今後もチャレンジを続けていきたいと思います。

​座学編:2019年5月〜2020年3月​

​実践編:2020年4月〜2024年3月

​青山社中株式会社 会議室

​(東京都港区南青山2-19-3サザンキャッスルビル2F)

​毎回土曜日10:30〜12:40(座学編)
実践編については個別スケジュール

​100万円(5年分/初年度5月に50万円、10月に50万円の2回払い[税別])

​(内訳)入塾金:20万円、座学編:60万円、実践編20万円(5万円×4年)

​※学生には奨学金制度あり(詳細は説明会等でご確認ください)

​塾生期間(5年間)中の青山社中フォーラムへの参加無料

(過去のゲスト(肩書きは当時):安倍晋三氏(元総理大臣)、岡田克也氏(衆議院議員)、岸田文雄氏(自民党政調会長)、野口悠紀雄氏(一橋大教授)、エズラ・F・ヴォーゲル氏(ハーバード大名誉教授)、松本大氏(マネックスCEO)、川村元気氏(映画プロデューサー・小説家)など)

Q 入塾する前にどのような予備知識が必要ですか?

特段の予備知識は必要ありません。

Q 毎週出席できなくても大丈夫ですか?

毎週出席いただくのが望ましいことはもちろんですが、やむを得ない場合には、欠席する週があっても差し支えありません。

欠席者には、録音データの貸し出しの制度も設けています。

Q 職場に知られずに参加したいのですが大丈夫ですか?

当塾から職場・学校に入塾の事実をお知らせすることはありません。

説明会 

塾頭朝比奈が青山社中リーダー塾についての説明を行います。

会場は青山社中オフィス(​東京都港区南青山2-19-3サザンキャッスルビル2F)となります。

3/22(金)19:30-21:00, 3/30(土)14:00-15:30, 4/10(水)19:30-21:00, 4/13,(土)14:00-15:30 

塾生との交流会

現役リーダー塾生及び卒塾生と直接リーダー塾などについて話すことができます。

入塾を検討する際に、塾生の生の声を参考としてみてはいかがでしょうか。

会場は青山社中オフィス(東京都港区南青山2-19-3サザンキャッスルビル2F)となります。

4/6(土) 14:00~15:30, 4/17(水)19:30-21:00  

    Contact    

 
 

© 2018 Aoyamashachu corp

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon